KANA-BOON、谷口鮪復帰後初の新曲“HOPE”を8/8配信。「この曲に僕は命を預けてみようと決意しました」

  • KANA-BOON、谷口鮪復帰後初の新曲“HOPE”を8/8配信。「この曲に僕は命を預けてみようと決意しました」
  • KANA-BOON、谷口鮪復帰後初の新曲“HOPE”を8/8配信。「この曲に僕は命を預けてみようと決意しました」 - 『HOPE』8月8日配信

    『HOPE』8月8日配信

  • KANA-BOON、谷口鮪復帰後初の新曲“HOPE”を8/8配信。「この曲に僕は命を預けてみようと決意しました」
  • KANA-BOON、谷口鮪復帰後初の新曲“HOPE”を8/8配信。「この曲に僕は命を預けてみようと決意しました」 - 『HOPE』8月8日配信
KANA-BOONが、8月8日(日)に新曲“HOPE”を配信リリースする。

同曲は、昨年から休養をとっていた谷口鮪(Vo・G)の復帰後初となる楽曲で、強い決意と希望が込められたミドルテンポナンバーだという。あわせて公開されたジャケット写真は、赤い林檎に刻まれた歌詞が印象的な、言葉の力強さを感じさせるアートワークに仕上がっているとのこと。


【谷口鮪(Vo・G) コメント】
いま僕は新たな希望とともに生きています。
心のコントロールが出来なくなってしまった去年、音楽を聴くこともままならない状態で、いままで音楽に没頭し続けてきた自分にとっては絶望の淵に立っているような気持ちでした。

メンバーや周りのサポートのおかげで少しずつ回復してきた年始、ひとつの音が降りてきました。
それは僕にとってとても大きな光で、いつまでも燃え尽きない灯火とも言える存在でした。
それからたくさんの音楽が生まれました。
それがいま僕のそばにある希望達です。

その中から、一番最初に生まれてくれた楽曲“HOPE”をまずは届けさせて下さい。

涙が燃え尽きてしまうまで生きよう、という言葉で締め括るこの曲に僕は命を預けてみようと決意しました。
それぞれの感じ方で、抱きしめてくれると嬉しいです。




KANA-BOON、谷口鮪復帰後初の新曲“HOPE”を8/8配信。「この曲に僕は命を預けてみようと決意しました」

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする