ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022、飲食店ラインナップ&エリアマップを公開しました!

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022では、条件つきで日傘の使用を可能にします。熱中症のリスクを重視しました。また、シートゾーンを一部エリアに設けます。感染症対策のための飲食ルールも再設定しました。


エリアマップ・飲食店ラインナップを公開しました。会場の全貌が明らかになったこのタイミングで、日傘とシートの使用、飲食についてのルール変更をアナウンスさせていただきます。

これまでロック・イン・ジャパンにおける傘の利用は、ステージ観覧の妨げになることや安全性の観点から禁止しておりました。しかし記録的猛暑に見舞われている今年に関しては、熱中症対策を重視して、条件付きで日傘の利用を解禁することに決めました。
上記の観点から、ステージエリアと移動中の利用は引き続き禁止としますが、休憩中やグッズ売り場・飲食店舗に並んでいる際に限っては日傘の使用を可とします。その際も、周りの人の迷惑にならないように気をつけていただければと思います。
雨天時の利用に関しては、運営の都合上、線引きが難しいので禁止にはしませんが、レインウェアの着用を推奨いたします。

また、これまで、会場内にはテント・イス・シートゾーンがないとお知らせしていましたが、レイアウトを再検討し、一部のエリアにシートゾーンを設けることにしました。
PARK STAGE/HILLSIDE STAGEエリアに2ヶ所、HUNGRY FIELD横の丘の計3ヶ所で、シートをご利用いただけます。スペースが限られているため、2m×2m以内のシートを使用して譲り合ってご利用ください。また、荷物の放置はおやめください。
シートエリア以外では、シートや敷物等を広げる行為は禁止ですが、小さく畳んでご自身が座るスペースにのみ敷いていただくのは問題ございません。
なお、テントとイスの持ち込みは引き続き禁止です。カートの持ち込みも禁止とさせていただきます。

飲食については、感染症対策及び芝生保護のため、ステージエリアや一部を除く芝生のエリアへの食べ物の持ち込みは禁止です。飲食エリアのテーブル・イス以外の場所での飲食も可能ですが、テーブル・ベンチを含め、対面での飲食はおやめください。飲食時は黙食を徹底し、会話をする際はマスクの着用をお願いいたします。

感染症対策と熱中症対策を万全にしながらも、参加者の皆さんが少しでも快適に過ごせるようにという想いから、制限を緩和することにしました。皆さんのご協力をお願いいたします。

マスク着用に関するガイドラインは、開催が近づいてからお知らせいたします。


2022年7月19日
ROCK IN JAPAN FESTIVAL事務局



エリアマップはこちら
飲食店ラインナップはこちら

公式アプリ「Jフェス」のマップを使えば、気になる飲食店のお気に入り登録や、行きたいお店の位置をすぐに確認することができます。ぜひご活用ください!

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする