ゲスの極み乙女、スピードアップ音源集『Sped Up EP』を本日配信開始

  • ゲスの極み乙女、スピードアップ音源集『Sped Up EP』を本日配信開始 - 『Gesu Sped Up』配信中

    『Gesu Sped Up』配信中

  • ゲスの極み乙女、スピードアップ音源集『Sped Up EP』を本日配信開始
  • ゲスの極み乙女、スピードアップ音源集『Sped Up EP』を本日配信開始 - 『Gesu Sped Up』配信中
  • ゲスの極み乙女、スピードアップ音源集『Sped Up EP』を本日配信開始
ゲスの極み乙女が、全8曲入りのデジタルEP『Gesu Sped Up』(読み:ゲス スペッドアップ)を本日11月18日(金)に配信リリースした。

同作の収録内容は、「ゲスの極み乙女の既存曲のスピードを上げ、音程とテンポがアップされた楽曲」。これまでも「賞味期限付きのアルバム」や「1曲入りのベストアルバム」など新鮮で驚きのある仕掛けを行ってきた彼らだが、今回は新曲でもリミックスでもなく、原曲のままに、そのスピードを上げた音源となっており、楽曲のタイトルにはその趣旨通り“キラーボール(Sped Up)”“私以外私じゃないの(Sped Up)”というタイトルが付けられている。

日本ではまだ聞き慣れない「Sped Up」というワードは、既にUSを中心に注目を浴びており、スティーヴ・レイシー“Bad Habit (Sped Up)”、クリス・ブラウン“Under The Influence(Sped Up)”など、様々なアーティストがSped Upバージョンをリリースしていることに加え、TikTokを中心にSNSでも人気を集め、原曲を超える再生数を記録している楽曲も存在するなどトレンドとなっていたところを、川谷絵音がこの流れに着目し「自身の楽曲をSped upしたらどうなるのだろう?」と思いリリースに至ったといい、公式音源集としては国内でいち早くリリースをすることとなったとのこと。


ゲスの極み乙女、スピードアップ音源集『Sped Up EP』を本日配信開始
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする