ザ・キラーズ、活動を一時休止

ザ・キラーズが2月にツアーを終えた後、しばらく活動を休止することを発表した。

1月24日からアジアとオーストラリアを回るツアーをスタートさせ、2月4日(木)にはZEPP TOKYOで一夜限りの来日公演を行うキラーズ。2月21日のメルボルン公演を最後に、活動を休止するという。

「みんな気づいているか分からないけれど、今回のツアーが終わった後はしばらく活動を行わないつもりなんだ」とギターのデイヴィッド・キューニングはウェブサイトtheage.com.auに話している。

「もう長いこと休んでなかったからね。ツアーをしたりレコーディングしたりの繰り返しでさ。6年かそこらは活動し通しだった。なんだかみんなからこれを死ぬまでノンストップで続けるように期待されてるみたいな気分になっちゃったんだけど、少し休みを取って自分自身を取り戻し、やりたいことをやってみたいと思う」

休止は無期限なのかという質問に対しては、「僕の知る限りじゃそんなことはないよ」と答えている。

(c) NME.COM / IPC Media 2008/2009
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする