来日中のCJラモーン ベースが盗難に

現在ソロとして初来日中の元ラモーンズのCJラモーン。彼のベースが盗難に遭ってしまったようだ。

CJラモーンは昨日2月18日、少年ナイフをサポート・アクトに迎えて高円寺Highで2日目の公演を行ったが、その後何者かによって彼のモズライト・ベースが持ち去られた。

CJは本日19日にも渋谷CYCLONEでのライブを予定しており、現在、一部Twitterユーザーたちの間ではなくなったベースの情報提供を求める多数のつぶやきが行われている。また、ラモーンズのファン・サイト「RAMONES FAN CLUB JAPAN」には本人からの以下のようなメッセージが掲載されている。

「今日もクレイジーで素晴らしいライブだったけど、残念な事に俺のカスタムのモズライト・ベースが何者かに盗まれてしまった。会場も探したけどどこにもなかった。もう仕方ないさ。悪い奴はどこの国にもいるからね。でもベースが盗まれたことは小さいこと。誰かが死んでしまったわけでも、アメリカの家族がどうにかなってしまったわけではないからね。俺は金儲けにきたわけでもない。ライブをやりたくて来たんだ。このバンドをやることでラモーンズ・ソングの良さをみんなに知ってもらうためにね。だから、明日のラスト・ショウを楽しみにしている。 たぶんこの3日間で一番いいショウにするつもりだ。みんなも楽しみにしていてほしい」

盗難に遭ったベースには「000CJ」というシリアル・ナンバーがついているという。詳細については下記「関連サイト」より「RAMONES FAN CLUB JAPAN」のオフィシャル・サイトをご覧ください。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする