フランキー・アンド・ザ・ハートストリングスがセリーヌ・ディオンのあのヒット曲をカバー

  • フランキー・アンド・ザ・ハートストリングスがセリーヌ・ディオンのあのヒット曲をカバー
  • フランキー・アンド・ザ・ハートストリングスがセリーヌ・ディオンのあのヒット曲をカバー - 2011年作 『ハンガー』

    2011年作 『ハンガー』

  • フランキー・アンド・ザ・ハートストリングスがセリーヌ・ディオンのあのヒット曲をカバー
  • フランキー・アンド・ザ・ハートストリングスがセリーヌ・ディオンのあのヒット曲をカバー - 2011年作 『ハンガー』

本日2月16日にデビュー・アルバム『ハンガー』を日本先行リリースしたフランキー・アンド・ザ・ハートストリングスが、同アルバムのストリーミングをNMEのwebサイトで実施。ストリーミング試聴は各曲約30秒ずつとなっている。(→http://www.nme.com/news/frankie-and-the-heartstrings/54964

さらにNMEでは、映画「タイタニック」でも有名なセリーヌ・ディオンのヒット曲“マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン”を、彼らがアコースティックカバーしたビデオも公開中。(→http://www.nme.com/nme-video/frankie--the-heartstrings-cover-celine-dion/789439156001)また、2月14日にイギリスでリリースされたシングル“ハンガー”も同サイトでレビューされており、こちらはレディー・ガガをおさえてのトップ掲載となっている。(→http://www.nme.com/reviews/frankie-and-the-heartstrings/11850

「UKインディ・ポップに変化を起こすバンド」とNMEが評したフランキー・アンド・ザ・ハートストリングスのデビュー・アルバム『ハンガー』。プロデュースは、昨年リリースした3rdシングル“Ungrateful”同様、フィル・コリンズが手がけ、マネージメントはブロック・パーティー、クリブス、シミアン・モバイル・ディスコをリリースするイギリスのレーベル<Wichita>が担当。バンド自身のレーベル<Pop Sex Ltd>と<Wichita>からの共同リリースとなる。

日本盤はボーナストラック9曲(予定)を収録して<よしもとアール・アンド・シー>より発売。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする