RIJF2008、KREVAのステージでKICK THE CAN CREWがサプライズ出演!

04年6月20日、日比谷野外大音楽堂でのライブをもって活動を休止したKICK THE CAN CREW。なんと、本日8月3日(日)ROCK IN JAPAN FES.2008のGRASS STAGEに登場したKREVAのステージで、LITTLE、MCUが飛び入り参加し3人が集結。一日限りの、事実上の再結成を果たした。

KREVAが「今日、みんなにとって1%でも楽しみが増えるように、特別な企画を用意してきました。俺だけにしか呼べないスペシャルなゲストを呼んでいます! KICK THE CAN CREW!」と呼び込み、LITTLEとMCUがステージに登場。その瞬間、場内のオーディエンスは狂喜乱舞。3人は“イツナロウバ”“アンバランス”の2曲を披露し、思わぬサプライズにGRASS STAGEは大興奮状態に包まれた。

ヒップホップという枠を打ち破り、日本の音楽シーンに大きな衝撃を与えてきたKICK THE CAN CREWは人気絶頂の中、04年3月に活動休止を発表。そして、同年6月19日・20日の2日間、『KICK THE CAN CREW LIVE 旅人〜STEP IN THE DAY〜』と題して、日比谷野外大音楽堂にて活動休止前、最後のライブを行なった後、それぞれソロ活動に突入した。

ちなみに、今年5月7日には、LITTLEの誕生日とデビュー10周年記念を兼ねたライブ・イベントの際に、サプライズ・ゲストとしてKREVAとMCUが花束を持って登場しており、活動休止以来4年ぶりに3人がステージ上で共演している。

詳細はROCK IN JAPAN FES.2008クイックレポートをチェック!
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする