ブリストル新世代を代表するジョーカー、10月にデビュー・アルバム日本先行リリース&来日公演

ブリストル新世代を代表するジョーカー、10月にデビュー・アルバム日本先行リリース&来日公演

ブリストル新世代を代表するダブステップ・アーティストでありプロデューサーであるジョーカーが、イギリスの名門レーベル4ADから、デビュー・アルバム『ザ・ビジョン』を10月19日に日本先行でリリースする。

ジョーカーは、フライング・ロータスとのスプリット・シングルをはじめ、シミアン・モバイル・ディスコ、ゴリラズなどのリミックスを手がけるなど、弱冠21歳ながら大物プロデューサーとして活躍。過去にダブステップの名門レーベル、ハイパーダブなどからリリースした12インチ・シングルはいずれも即完売し、SBTRKTとのコラボで注目されたジェシー・ウェアをフィーチャーした最新シングル“ザ・ビジョン”が、音源のみの公開にもかかわらずYouTubeで100万回以上再生されるなど話題となっている。

そのジョーカーが、同アルバムのリリース直前に、DJとして初来日公演を行う。公演スケジュールは、10月9日(日)代官山AIR。チケットなどの詳細は決まり次第発表されるとのこと。詳しくは、代官山AIRのオフィシャル・サイトをご覧ください。(→http://www.air-tokyo.com/、)


ジョーカー来日公演(DJ)
日程:10月9日(日・祝前)
会場:代官山AIR
※詳細は後日発表

ジョーカー
1stアルバム
『ザ・ビジョン』
10月19日発売
4AD / Hostess
CAD3131CDJ(流通品番:BGJ-10131) ¥2,300(税込)
※日本先行発売、ボーナストラック、ライナーノーツ、歌詞対訳付予定
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする