ローリング・ストーンズ、iPhone用アプリを発表

ローリング・ストーンズ、iPhone用アプリを発表

ザ・ローリング・ストーンズはバンドにとって初となるiPhone用アプリを発表している。

アプリはテレビ制作会社のエンデモールとライヴ・エンタテイメント興行団体のデインティ・グループが特にiPhone、iPad、iPod Touch用に開発したもので、バンドのインタヴュー、ビデオや画像などを鑑賞できるとハリウッド・リポーター誌が伝えている。

アプリは無料配信され、結成50周年企画の一環となっているが、バンドがアプリ用に特別に用意した動画などを観られる有料コンテンツなどもあるという。また、アプリには今後、ライヴでバンドに演奏してもらいたい曲を投票するコンテンツも加わることになるそうだ。

アプリではバンドも含めた他のユーザーとも交流をはかれ、無料でトラックのプレヴューができるほか、オフィシャル・グッズの購入やiTunes Storeでのストーンズの楽曲も全曲購入できるという。今回のアプリについてミック・ジャガーは次のように語っている。

「ちょっと特別で革新的なことをやりたかったんだよ。ユーザーと本当に繋がって、コンテンツがたくさんあって、ソーシャル・ネットワークとも連動してて、今後のショー用に曲のリクエストもできるという、そんなアプリをね」

さらにキース・リチャーズはこう加えている。

「ファンのみんなのためにもいろんなお楽しみがアプリには用意されてるよ。舞台裏の様子とかね、滅多に観られないようなものが古いのや新しいのといろいろ用意されてるから。俺たちのちょっと素晴らしいお祝いの一環なんだよ」

バンド自身によるアプリの告知はこちらから→

(c) NME.COM / IPC Media 2012
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする