ローリング・ストーンズの50周年記念ライヴをノエル・ギャラガーやロブ・ゾンビらが観賞

  • ローリング・ストーンズの50周年記念ライヴをノエル・ギャラガーやロブ・ゾンビらが観賞 - All pics by MIKIO ARIGA

    All pics by MIKIO ARIGA

  • ローリング・ストーンズの50周年記念ライヴをノエル・ギャラガーやロブ・ゾンビらが観賞
  • ローリング・ストーンズの50周年記念ライヴをノエル・ギャラガーやロブ・ゾンビらが観賞 - All pics by MIKIO ARIGA
  • ローリング・ストーンズの50周年記念ライヴをノエル・ギャラガーやロブ・ゾンビらが観賞

11月25日にロンドンのO2アリーナで行われたザ・ローリング・ストーンズの結成50周年記念ライヴについて、コメディアンのノエル・フィールディングは「素晴らしい」とコメントし、また、ノエル・ギャラガーはバックステージでロブ・ゾンビと連れ立っていたところを目撃されている。

ノエル・フィールディングは次のように、この日のストーンズのライヴについてBBCに語っている。「キース(・リチャーズ)の演奏はとてつもなかったよ。"悪魔を憐れむ歌"でのギター・ソロはもうまったくもってとんでもなかったね。ミック(・ジャガー)はマントを羽織って出てきて、いつものことだけど、圧倒的だったよ」

一方、ノエル・ギャラガーはライヴ前にバックステージでロブ・ゾンビとツー・ショットの写真を撮っている。ロブはマリリン・マンソンとともにイギリスをツアーしていて、フェイスブックに写真をアップロードして次のようにコメントしている。「昨晩のO2アリーナのローリング・ストーンズのライヴでノエル・ギャラガーと」

テレビやラジオの美人司会者として有名で、現在のロニー・ウッドの息子、ジェシーと交際していることでも知られるファーン・コットンやパーソナリティとして有名なイタリア料理シェフ、ジーノ・ダカンポらはツイッターでストーンズを観たと報告しているが、"ギミー・シェルター"の演奏で客演したメアリー・J・ブライジも「@ローリング・ストーンズと一緒に演奏できてほんと楽しかった! 50周年記念ほんとにおめでとう!」とツイートしている。

ショーそのものも、冒頭では、イギー・ポップ、エルトン・ジョン、AC/DCのアンガス・ヤングらが自分たちにストーンズがどういう意味を持っているのかを説明するビデオ・クリップが流され、そのうちジョニー・デップはストーンズの曲について「なんか悪いことをするようにそそのかされるものだ」と説明していた。ライヴではビル・ワイマンやミック・テイラーという元メンバーのほか、メアリーとジェフ・ベックのゲスト出演も披露された。

「50 & Counting」と題されたストーンズの50周年記念公演は11月29日に再びO2アリーナ、そして12月8日(土)にニューヨークのバークレイズ・センター、12月13日(木)・15日(土)にニューアークのプルデンシャル・センターで、合計5公演が行われる。そして、そのファイナルは日本時間12月16日(日)午前11時からWOWOWにて「生中継!ザ・ローリング・ストーンズ50周年記念ライブ ONE MORE SHOT」と題し、日本独占生放送されることが決定済み。また、これに先がけ、12月1日(土)午後3時30分から同じくWOWOWにて「ザ・ローリング・ストーンズ スペシャル ONE MORE SHOT」が無料放送されることも決定している。そしてもうひとつ。結成50周年記念のグレイテスト・ヒッツ「GRRR!」に続き、ドキュメンタリー大作『クロスファイアー・ハリケーン』のBlu-rayとDVDのリリースも12月19日(水)に控えている。

『クロスファイアー・ハリケーン』のトレイラーはこちらから。

(c) NME.COM / IPC Media 2012
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする