デヴィッド・ボウイが出演したルイ・ヴィトンCMのフル・ヴァージョンが公開

デヴィッド・ボウイが出演したルイ・ヴィトンCMのフル・ヴァージョンが公開

デヴィッド・ボウイがキャンペーン・キャラクターを務めるルイ・ヴィトンのCMのフル・ヴァージョンが公開された。

ボウイが起用されたのはヴィトンの「L'Invitation au Voyage」キャンペーンで、ボウイはモデルのアリゾナ・ミューズと共演し、撮影は今年の夏の間にイタリアのヴェネツィアで行われた。

CMの監督を務めたのはM.I.A.の“Bad Girl”や“Born Free”で知られるRomain Gavras。

ボウイが出演したルイ・ヴィトンのこのCMは11月10日よりTV放送がスタートしているが、それに先駆け11月7日にはヴィトンのアプリでフル・ヴァージョンが公開になった。
今回ウェブ公開されたのは約1分のフル・ヴァージョンとなっている。

また、同CMではボウイの最新作『ザ・ネクスト・デイ』に収録されている“I’d Rather Be High”がフィーチャーされている。

デヴィッド・ボウイ出演のルイ・ヴィトンのCMのフル・ヴァージョンはこちらから。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする