ビルト・トゥ・スピル、ボブ・ディラン“Jokerman”のカヴァー音源を公開

ビルト・トゥ・スピル、ボブ・ディラン“Jokerman”のカヴァー音源を公開

ビルト・トゥ・スピルがボブ・ディランの“Jokerman”のカヴァー音源を公開した。

同カヴァーは3月25日にATOレコーズからリリースされるボブ・ディランのトリビュート・アルバム『Bob Dylan In The 80s: Volume One』に収録されるナンバーとなっている。

『Bob Dylan In The 80s: Volume One』は1980年代のディランの楽曲のカヴァーをコンパイルした一枚で、ビルト・トゥ・スピルの他にもグレン・ハンサード、ウィーンのアーロン・フリーマン、レジー・ワッツ、ホールド・ステディのクレイグ・フィンらが参加している。

ビルト・トゥ・スピルのボブ・ディランのカヴァー“Jokerman”はこちらから。

『Bob Dylan In The 80s: Volume One』のトラックリストは以下の通り。
01. Langhorne Slim & The Law – “Got My Mind Made Up”
02. Built to Spill – “Jokerman”
03. Reggie Watts – “Brownsville Girl (Reprise)”
04. Craig Finn – “Sweetheart Like You”
05. Ivan & Alyosha – “You Changed My Life”
06. Deer Tick – “Night After Night”
07. Dawn Landes & Bonnie “Prince” Billy – “Dark Eyes”
08. Tea Leaf Green – “Waiting To Get Beat”
09. Aaron Freeman & Slash – “Wiggle Wiggle”
10. Elvis Perkins – “Congratulations”
11. Hannah Cohen – “Covenant Woman”
12. Marco Benevento – “Every Grain Of Sand”
13. Yellowbirds – “Series Of Dreams”
14. Blitzen Trapper – “Unbelievable”
15. Lucius – “When The Night Comes Falling From The Sky”
16. Glen Hansard – “Pressing On”
17. Carl Broemel – “Death Is Not The End
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする