tricot、ドラムのkomaki♂が3/27のワンマンライヴをもって脱退することを発表

  • tricot、ドラムのkomaki♂が3/27のワンマンライヴをもって脱退することを発表
  • tricot、ドラムのkomaki♂が3/27のワンマンライヴをもって脱退することを発表 - Ustream生中継で行ったパイ投げ後の4人

    Ustream生中継で行ったパイ投げ後の4人

  • tricot、ドラムのkomaki♂が3/27のワンマンライヴをもって脱退することを発表
  • tricot、ドラムのkomaki♂が3/27のワンマンライヴをもって脱退することを発表 - Ustream生中継で行ったパイ投げ後の4人

tricotのkomaki♂が3月27日(木)のワンマンライヴをもって脱退することを発表した。

これは、昨日3月2日の夜に急遽行われたtricotのUstream生中継において発表されたもの。脱退の理由として「音楽性の不一致」ということが発表されている。

同Ustream内でkomaki♂は、3月8日(土)からスタートするアジアツアー、3月21日(金・祝)の「SANUKI ROCK COLOSSEUM」、3月23日(日)の「MUSIC CUBE」、そして、3月20日(木)の東京・赤坂BLITZワンマン公演と3月27日(木)の大阪・梅田AKASOワンマン公演までの全ライヴを、これまでと同様に全力でプレイすることを宣言している。

komaki♂の脱退に対するメンバーのコメントは以下の通り。

----------
先ほどUstreamでご報告しましたが、3/27梅田AKASOでのライブを最後にtricotを脱退することにしました。

理由は色々とありますが、強いて言うなら音楽性の違いです。
バンドの解散や脱退にはよくある話ですが、行き詰まってもう前に進めない。というよりも、お互い最善の状態でこれからも前進していく為の必要不可欠な選択でした。

自分やメンバー、ファンの方々を騙し騙しtricotを続ける事はある意味簡単だったかもしれません。でも、自分達のやりたい事だけをやる!っていうのがtricotなんです。

右も左も分からないで自主レーベルを立ち上げたり、tricotMovieなんて馬鹿な動画をUPしたり。変拍子で人を踊らそうとしたり。

そんなtricotが今回も自分達の気持ちに1番素直に従った選択が僕の脱退でした。

脱退というのはファンの方々には決して良い報告ではないかもしれませんが、これから先も続く僕と、tricotの音楽活動は絶対に良い方向に向かうと確信しています。

これからはtricotのkomaki♂では無くなりますが、ドラマーkomakiとして、また新しいバンドのkomakiとして、きっとみんなの想像を越える音楽活動をしていきます。

心配ご無用。
期待だけして待っていて下さい。

残りのLIVEはいままで以上に最高で、伝説になるようなLIVEを約束します。
3年間本当にありがとうございました!!!

komaki♂

-----------

最悪のお知らせです。
発表があった通り、tricotからDrumのkomaki♂が脱退します。
元々キダ モティフォ、ヒロミ・ヒロヒロ と私、中嶋イッキュウの3人で始めたtricotに、komaki♂が加入してから、約3年間。
ただでさえ女の子3人の中に男一人で、やりづらい事もたくさんあったやろうし、手のかかる性格の3人だったので、この3年、本当にkomaki♂にとっては大変なことの方が多かったんじゃないかと思います。


女と男とか、年齢の差とかじゃない部分で、komaki♂とそれ以外のメンバーとでは、音楽に対して根本的にすれ違うところがありました。
きっと、人間同士なので、何においても完全一致なんて事はありませんが、tricotのこれからの活動への野望が大きくなるにつれて、そのメンバー内の小さなズレを見過ごしていてはこの先へ行けないと思い、お互いに同じ方向を向けるよう皆で何度も話し合い、わかり合おうと努力しました。

その度にkomaki♂は私たちと、tricotというバンドと、そして自分自身と向き合ってくれました。でも、この四人で続けていくための話し合いは、繰り返すたびに、果たして一緒にやることが正しい事なのか、苦しく感じていきました。
komaki♂は誰から見ても素晴らしいドラマーで、メンバーの中で誰よりもストイックに音楽や自分の人生と向き合っている誇れるメンバーです。
だからこそこの場所でこのまま続ける事は、これからのkomaki♂にとっても、tricotにとっても、とても不健全な事のように感じていました。

きっとこのまま話し合いを繰り返しながら、この四人でバンドを続けることも出来たと思います。
でもそれでは、きっとまたどこかで誰かが無理をして、少しずつtricotが崩れて行くんじゃないかと想像しました。
そして私は、そんな事を思っていながらステージに立ち、いつも支えてくれるみんなの前で歌うことは出来ないと思いました。
本当にピュアな心を持ったメンバー達だと思うからこそ、何かを隠しているような活動は絶対にしたくないし、そして皆知らないところで一人無理をして頑張ってしまうメンバーだと知っているからこそ、わたしから今回のこの話をメンバーにしました。
一番悔しかったのはkomaki♂自身だと思いますが、最後まで何よりも、tricotの事を考えて、受け止めて、今回の事を決断してくれたと思います

たった四人で始めて、自分達でワクワクしながら最初は本当に何にもわからず、ままごとのようにレーベルを作って、
それが今こんなにもたくさんの人に知ってもらえて、たくさん仲間が出来て、四人で見た夢もたくさんあって、この3年で得たものはたくさんありました。
そして、四人でしか見られない奇跡のような瞬間を何度も見て来ました。
その代償かのように、試練もたくさんあったけど、その度にお客さんや周りの皆に何度も助けられ、危機を皆で乗り越えた事で、バンドも、そして個人も、強くなれたと思ってます。

これからは別々の活動になりますが、今現在のtricotにとって、komaki♂はなくてはならない存在です。何度すれ違っても、3年間苦楽の全てを共にしたtricotのドラマーは、komaki♂しか居ません。
私にとってtricotからメンバーが脱退するという事は、「今までのtricot」が解散するという事と同じだと思います。別れはただ単純に、考えれば考える程、寂しく、悲しいだけですが、最後のアジアツアー、最後の広島、香川でのフェス。そして最後の東京、大阪でのワンマンを全力でやります。
そこから新しいtricotとして生まれ変わるしかないと思っています。
生まれ変わるけれど、「やり直し」ではありません。
この、4人の最大の決断を絶対に無駄にしません。

「今のtricot」は、3月27日で終わります。
でもこの先も、tricotも、BAKURETSU RECORDSも、中嶋イッキュウも、キダ モティフォも、ヒロミ・ヒロヒロも、komaki♂も、一瞬も止まることはありません。

これからも、心からよろしくお願い申し上げます。

中嶋イッキュウ

-----------

tricotを応援してくださっている皆々様
いつもありがとうございます。そしていつもお騒がせしてごめんなさい。環境を変えることはとても勇気がいります。決断したらあとはやるだけです。
中嶋イッキュウ、キダ モティフォ、ヒロミ・ヒロヒロ、komaki♂、4人のtricotを好きになってくれてありがとうございました。
丸腰で突っ走る女3人、つまりこれからのtricotと、ドラマーkomaki♂をもよろしくお願いします。やったります。

キダ モティフォ

-----------

みなさん突然の発表で驚かせてしまってごめんなさい。
この決断に至るまで何度も話し合い、自分達にとってtricotにとってどうすれば良いかずっと考えてきました。
小牧はもちろんtricotにとって大切なメンバーであり、素敵なドラマーだと思います。ですが、気持ちのすれ違いや考え方の違いを無理に隠してまでバンドを続ける意味はあるのか、と思うようになりました。
私はtricotをやっていて、今までたくさんのお客さんに元気や笑顔、勇気をもらいました。みんなが純粋に、心からtricotを好きでいてくれるのが本当に伝わってきます。
そんなみんなに嘘をついてまでtricotを続けるのはとても辛いことです。
そして、この決断に至りました。
3月27日のライブが終われば、私達女子3人と小牧は違う道を歩むことになりますが、お互いに今まで以上に全力で突き進んでいきたいと思っています。
これからもtricotとドラマー小牧の事を温かく見守っていただけると嬉しいです。
最後のライブまでは、今まで通り4人で全力でやっていくのでよろしくお願いします。

ヒロミ・ヒロヒロ

-----------
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする