チャン・グンソク、新作『モノクローム』の真相を激白!

チャン・グンソク、新作『モノクローム』の真相を激白!

2月19日発売のCUTに登場!
韓国にてロング・インタビューを奪取してきました。

2月25日にリリースされるサードアルバム『モノクローム』は、強烈なスター性で世界を自分の色に塗り替えようとするような、かつてのチャン・グンソクの表現のアプローチとは全く違う楽曲が、アルバム全編にわたって並んでいて本当に驚かされる。
根底にあるのは、孤独や不安をありのままにさらけ出した姿。等身大の自分を謙虚なくらい受け入れ、そして誠実にそれを歌に込め、そこから自分にとっても聴き手にとっても希望となるものを導き出しているアルバムなのである。
でも全く人が変わったような作品になっているわけではない。
シンプルに言うなら、常に自分の心の核にある気持ちに生真面目なくらい正直である彼が、これまでは全力でスターとしてのチャン・グンソクを表現してきたけれど、今回のアルバムでは全力で人間としてのチャン・グンソクを表現しているということだ。
なぜ、そのように音楽への向かい方が変わったのか、すべてを語ったロング・インタビューになっているのでご期待ください!

新曲“ひだまり”のミュージック・ビデオも公開になりました。



(古河)
Cut 編集部日記の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする