BABYMETALに限界が無い理由

幕張メッセ国際展示場1~3ホールぶち抜き、2万5千人集客の「巨大天下一メタル武道会」、ヤバかった。
彼女たちにとって最大キャパのワンマンだったが、恐しいことにBABYMETALのエンターテインメントはもっと巨大な空間だって呑み込めると思わせる内容だった。

お客さんが神様という世界観でもなく、アーティストが神様という世界観でもなく、神様はちゃんと(キツネ様として)神棚に置いた上で、その見えざる意志にアーティストもお客さんも全エネルギーを捧げる形でBABYMETALのライブの世界は作られている。
だから彼女たちは、消費されることもなく、偶像と本当の自分の間のギャップに悩むこともない。
音楽性やコンセプトだけでなく、そこが他のアイドルとBABYMETALは決定的に違う。
ただ果たすべき使命を果たすのみという純粋さとひたむきさと揺るぎなさ、それがBABYMETALのエンターテインメントの限界の無さを支えている。(古河)
CUT 編集部日記の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする