LUNA SEA、今日は30回目の誕生日! ついにシングルもリリースされた

LUNA SEA、今日は30回目の誕生日! ついにシングルもリリースされた - 『宇宙の詩 ~Higher and Higher~ / 悲壮美』通常盤『宇宙の詩 ~Higher and Higher~ / 悲壮美』通常盤
LUNA SEA、今日は30回目の誕生日! ついにシングルもリリースされた - 『宇宙の詩 ~Higher and Higher~ / 悲壮美』初回限定盤B『宇宙の詩 ~Higher and Higher~ / 悲壮美』初回限定盤B
LUNA SEA、今日は30回目の誕生日! ついにシングルもリリースされた - 『宇宙の詩 ~Higher and Higher~ / 悲壮美』初回限定盤A『宇宙の詩 ~Higher and Higher~ / 悲壮美』初回限定盤A
1989年5月29日、町田のThe Play Houseで産声を上げてから今日めでたく30年目を迎えたLUNA SEA。ファンクラブ限定ライブに続き、31日・6月1日は武道館でアニバーサリー・ライブも開催される。

そして30周年記念となる両A面シングル『宇宙の詩~Higher and Higher~/悲壮美』も、ついにリリースされた。


NHK総合で放映中の『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』の主題歌である今回のシングルは、ジャケットも安彦良和氏による書き下ろし。最新号のCUTではその嬉しいコラボレーションを、誌面でもじっくり展開している。
LUNA SEA、今日は30回目の誕生日! ついにシングルもリリースされた

安彦氏×SUGIZOのスペシャル対談、すでに読んだ方も多いと思うが、SUGIZOの深くて熱いガンダム愛には、改めて感動する。誌面では、1万字以上のロング・テキストを掲載したが、実はまだまだページが足りず、SUGIZOは以下のような話も語ってくれたた。

最初の月の戦いで、ランバ・ラルが隊長で、黒い三連星がいて、シャアがいて、一緒に闘っていたんだなと思うと感慨深くて、泣きそうになるくらいかっこよかった――


また、「最初はシャアも旧ザクだったのか」という驚きや、ハヤトの出身が島根県であることから『ヤマトタケル』に通じる日本古来の文化とのつながりを感じたことなどなど『THE ORIGIN』シリーズは、40年来のガンダム・ファンにとっても新しい発見だらけだったよう。

そして、好きな女性キャラは? という質問には――しばし考えた末に「ウルマ」と。
ウルマ……? てっきりガンダムの中から出てくると思っていただけに、その場にいた全員が(安彦先生含む)一瞬「え?」と思ったが、実は安彦先生の名作マンガ『クルドの星』の登場人物でした。強くて愛情深い素敵な女性ですが、この自由な感じはさすが。
さらにSUGIZOは個人の活動で、この後クルドに行くのだとか。

ここでしか読めない逸話もたくさん出てくるので、まだの方はぜひ。
これを読んで、楽曲を聴くととさらに楽曲の世界観が深まるはずです。(井上貴子)

ご購入はこちら。

LUNA SEA、今日は30回目の誕生日! ついにシングルもリリースされた - 『CUT』2019年6月号『CUT』2019年6月号
Cut 編集部日記の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする