舞台『さらざんまい』、メインキャストがCUT12月号に“サラ”っと登場!

舞台『さらざんまい』、メインキャストがCUT12月号に“サラ”っと登場!
舞台『さらざんまい』、メインキャストがCUT12月号に“サラ”っと登場!

今年注目を集めたTVアニメのひとつ『さらざんまい』が早くも舞台化されるということで、CUT12月号ではメインキャストの方々に取材を敢行しました!
なんと取材現場には謎のカッパ型生命体・ケッピも出現! ケッピに見守られる中、中2トリオを演じる、木津つばささん(矢逆一稀役)、設楽銀河さん(久慈悠役)、野口準さん(陣内燕太役)の撮り下ろし撮影から開始。木津さんを中心に会話がはずみ、カメラマンからの「仲いい感じでわちゃっとからんじゃってください」というオーダーにも即座に対応してくださる3人。まだ稽古が始まって間もないと聞いていましたが、すでにアニメ同様の“つながり”が感じられました。
そして、警官コンビの中村太郎さん(新星玲央役)、高本学さん(阿久津真武役)の撮影はやや落ち着いた雰囲気でスタート。初共演であり、まだ数回しか顔を合わせていない……なのに、シャッターが切られると見事なシンクロ率! 言葉は少ないおふたりでしたが、阿吽の呼吸がすでにできあがっていました。
撮影後に行った5名の座談会では『さらざんまい』という作品についての見解や、演じることへの想いなどをたっぷり語っていただいております。
舞台のスーパーバイザーを務める、幾原邦彦監督のソロインタビューと合わせて一読いただければ幸いです。(渡部香)

記事の詳細はこちら。
https://rockinon.com/blog/cut/190543

掲載号のご購入はこちら。

舞台『さらざんまい』、メインキャストがCUT12月号に“サラ”っと登場!
Cut 編集部日記の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする