高杉真宙がコロナ自粛で新たな自分を発見!? 今だから聞けるプライベートな話が満載

高杉真宙がコロナ自粛で新たな自分を発見!? 今だから聞けるプライベートな話が満載

6月19日発売の『CUT』2020年7月号では、高杉真宙さんにリモートインタビュ―を実施。高杉さんの新たな魅力が感じられる、プライベート感たっぷりの話が聞けました。4月に出た緊急事態宣言から約2ヵ月間、高杉さんも自宅で自粛生活をしていたそうで、家で過ごすのは「ひとつも苦じゃない」という彼に何をしていたかを聞くと……

前はゲームばっかりしてたんですけど、マンガとか小説を読んだり、ドラマや映画を観るようになりました。『ホーム・アローン』も前はコメディのイメージで観ていたんですけど、この年齢で観ると、こういうあたたかさ、いいなあと思って(笑)

と、おうち時間をかなり満喫していた様子。ほかにも、こんな状況下で自分ができることをと、久々にSNSでのファンの方々との交流も行いました。

SNSでの質問企画は1年に1回ぐらいやっていたんですけど、今回久々にやりました。答えを考えるために、友達に改めて自分のことを聞いてみたりして。一番難しかったのは、「自分を漢字一文字で表したら?」ですね。すごい考えたけど、結局答えられてないですもん

ファンの問いかけに真剣に向き合う高杉さん……、素敵です!

ドラマ『私たちはどうかしている』の撮影も再開しているとのこと。自粛期間を経てパワーアップした高杉さんの「いま、想うこと」がぎゅっと詰め込めこまれた誌面を、ぜひ楽しんでください!(石上直美)

掲載号の購入はこちらから。

高杉真宙がコロナ自粛で新たな自分を発見!? 今だから聞けるプライベートな話が満載
Cut 編集部日記の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする