第93回アカデミー賞徹底予想!コロナ禍で行われる変化のオスカー、その栄光は誰の手に

第93回アカデミー賞徹底予想!コロナ禍で行われる変化のオスカー、その栄光は誰の手に

発売中のCUT5月号では、まもなく授賞式が行われる『第93回 アカデミー賞』全方位大特集を掲載。オスカー有力候補の監督、俳優のインタビューに加え、海外特派員ふたりから見た今年のアカデミー賞総評などを展開しています。

今回、インタビューを掲載しているのは以下のラインナップ。
『ノマドランド』クロエ・ジャオ/フランシス・マクドーマンド
『ミナリ』リー・アイザック・チョン
『Mank/マンク』デヴィッド・フィンチャー
『ファーザー』アンソニー・ホプキンス
『プロミシング・ヤング・ウーマン』キャリー・マリガン
『Judas and the Black Messiah(原題)』ダニエル・カルーヤ

その中でもひときわ注目を集める作品『ノマドランド』から、フランシス・マクドーマンドのインタビュー内容を一部公開! 『ファーゴ』『スリー・ビルボード』などの作品に出演し、強烈な存在感を残す唯一無二の女優、フランシス・マクドーマンド。本作ではプロデューサーも務めていますが、今回の企画が実現したのは、“偶然の重り”がきっかけだったそうです。

(本作で監督を務める)クロエ・ジャオの『ザ・ライダー』を観た時、とてつもない衝撃を受けたんです。観終わった時、「この監督は何者?」「どうして私はこの監督を知らないの?」「他にどんな映画を撮ってる人?」という疑問が湧いてきて、それはとてもエキサイティングな感覚でした。私が『ザ・ライダー』を観たこと、(プロデューサーの)ピーター・スピアーズが原作を紹介してくれたこと、スケジュールの都合があったことなど、本作の実現にあたって、本当に運命的なものを感じました。

(本作を制作するにあたって)クロエと私が興味を持っていたのは、観客をこれまで行ったことのない、しかし馴染みがまったくないわけでもない場所に連れていくことでした。これは創作されたストーリーであるけれど、夫との長い結婚生活や、ひとりになる時の恐怖や自由、悲しさや喜び、といった私自身の感情も反映されています


CUT5月号を読んで、コロナ禍で行われる「変化」のアカデミー賞を、一緒に予想してみませんか?(小泉麻衣)

CUT5月号は現在以下にて購入可能です。

第93回アカデミー賞徹底予想!コロナ禍で行われる変化のオスカー、その栄光は誰の手に
CUT 編集部日記の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする