いつも心にスティーヴ・ブシェミ

いつも心にスティーヴ・ブシェミ

RottenTomatoesが選んだスティーヴ・ブシェミのベストムービー。
http://www.rottentomatoes.com/m/the_incredible_burt_wonderstone/news/1927010/total_recall_steve_buscemis_best_movies/

この人、90年代は狂ったように映画に出てたし、っていうか、あらゆるサンダンス的監督(ていうか、コーエン兄弟)がとにもかくにも使いまくったってことなんだけど、まあすんばらしい映画ばっかりであらためてリスペクト。
上のサイトでは、それぞれのトレイラーも観れるのですっごく懐かしい気分になれます。

『リビング・イン・オブリビオン/悪夢の撮影日誌』
『ミステリー・トレイン』
『メッセンジャー』
『バートン・フィンク』
『ミラーズ・クロッシング』
『イン・ザ・スープ』
『ゴーストワールド』
『ファーゴ』
『レザボアドッグス』
『モンスターズインク』

でも、最近はその姿をあんまり見かけなくて悲しい。
『モンスターズ・ユニバーシティ』で声は聴けると思うけどなあ……。
写真は、DVD化祈願!ということでブシェミの初監督作『トゥリーズ・ラウンジ』を。(小柳)
Cut 編集部日記の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする