Czecho No Republic、ニューアルバム『DREAMS』でポップに振りきる

Czecho No Republic、ニューアルバム『DREAMS』でポップに振りきる
Czecho No Republicのニューアルバム『DREAMS』!
チェコのアルバムとしては初めてテーマを設けて作られたアルバムで、そのテーマは「夏」。
ということで、すごくトロピカルでカラフルでドリーミーな――つまり、チェコのキラキラとしたポップさが全開のアルバムになっている。
華やかでカラフルな自分たちの武器を最大限に出したアルバムがなんでできたの?
ということを、6月30日発売号のジャパンに掲載するロングインタビューで5人で語ってます。

その吹っ切れぶりは、どうやら昨年末のCOUNDOWN JAPAN 15/16でGALAXY STAGEの年越しアクトを成功させたことが大きいようで、
フロントマン武井優心の口からは、かなりの大変化がいろいろ語られている。
記事をお楽しみに。

↓こちら、最新シングル『Forever Dreaming』のスペシャルトレイラ―

お揃いのユニフォームを着て、こういうことができるようになったのも、自分たちの武器をポジティブに肯定できているからだと思う。
『DREAMS』は7月20日発売。

ROCK IN JAPANは8月7日(日)出演!
昨夜全ライブアクトが発表されたばかり。
http://rijfes.jp/2016/artist

(小松)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする