赤色のグリッター、ツアーファイナル東京公演に圧倒される

赤色のグリッター、ツアーファイナル東京公演に圧倒される
4月5日に発売されたミニアルバム『セツナ』を引っさげたワンマンツアー「君のジレンマ」。
今日はツアーファイナル、渋谷 CLUB QUATTRO公演だった。

『セツナ』を聞いていると、その心情・情景描写があまりにも繊細で、フレーズごとに何度も頷きながら、共感しまくってしまう。
今日のライブでも、センチメンタルな気持ちになるのだろうなあと期待していた。

でも、その期待は簡単に裏切られた。
ボーカル佐藤リョウスケの力強い歌声に乗せられた言葉は、その繊細さを研ぎすまして、胸に直接刺さってくるし、ギターの耳に残るメロディ、芯のあるリズム隊がその勢いを増してくる。
生で聞くと、こんなに印象が変わるとは思わなかった。

5月28日に、地元の柏にて追加公演を行うことが発表された。
これまでの赤グリの集大成のようなライブになるのだと思う。これを節目にまた、どんな成長を見せてくれるのだろう? 楽しみだ。(荒木)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする