日食なつこ、最新ミニアルバム『鸚鵡』でついに決めた「覚悟」とは?

日食なつこ、最新ミニアルバム『鸚鵡』でついに決めた「覚悟」とは?
前作『逆鱗マニア』発売時に行った赤い公園・津野米咲との対談企画の中で「2016年上半期は曲ができなくてヤケ酒してた」というエピソードが飛び出した時にはどうしようかと思ったが、あれから9ヶ月、9月27日に新作ミニアルバム『鸚鵡』をリリースした日食なつこにはそんなモヤモヤ感は微塵もない。
むしろ、彼女が今まで頑なに拒んできたある「覚悟」をついに決めたことで、彼女自身の視界が格段にクリアに冴え渡っている――ということのサインが、『鸚鵡』には確かに盛り込まれている。

同サイトにはこれまでluki(2015年2月)、komaki(2015年12月)、津野米咲(2017年1月)といった多彩な顔ぶれとの対談で登場してくれている日食なつこ。
上記のうちkomaki/津野の対談で司会を担当させていただいた僕も、単独インタビューは今回が初ということで、思い切って今作の「覚悟」に踏み込んでみた。結果、「そこまで読み取っていただけると、すごく嬉しい」と本人も答えていた通り、今作タイミングの取材の中では最も核心に迫った内容になっていると思う。

インタビューはrockinon.com特集にて公開予定。ぜひご一読を。(高橋智樹)

最新ブログ

フォローする