syrup16g・五十嵐隆にインタビュー!

syrup16g・五十嵐隆にインタビュー!
実質的なファーストアルバム『COPY』から16年、ということで、これまでの膨大な未発表曲から13曲を選りすぐって再レコーディングしたニューアルバム『delaidback』をリリース、それに先んじて10月5日Zepp Tokyoからツアー「十六夜〈IZAYOI〉」を回っているsyrup16g。
このアルバムのことについて、そして現在のsyrup16gについて、五十嵐隆にインタビューしました。
発売中『ROCKIN’ON JAPAN』12月号に掲載されています。
未発表曲の中から、ってそんなに大量に未発表曲、あったの? あったんです。
なんで? そういうバンドなんです。
どういうバンドなの? というようなことを、じっくり五十嵐に訊き、じっくり答えていただきました。
読み応えずっしりあると思います。ぜひ。

で。このインタビュー、10月2日だったのですが、インタビューが終わってICレコーダーを止めた途端、五十嵐に「昨日の『キングオブコント』観ました?」と言われました。
にゃんこスター準優勝、あれを観てどう思ったか、誰かと話したくてたまらなかったところにちょうどインタビューで人に会った、という様子でした。
へえ、テレビとか観るのか。お笑いとか好きなのか。と、一瞬意外に感じましたが、そりゃ五十嵐だってテレビのお笑いくらい観ますよね、普通に。
でも、考えてみたら、僕が初めて彼らに会ったのは、まさにその『COPY』のリリースタイミングだったので、16年の付き合いになるわけだけど(間が何年か空いてますが)、そういえば音楽以外の話、したことなかった。
というか、「syrup16gの五十嵐隆」以外の彼のことを、何も知らないことに、改めて気がつきました。
サシで飲んだりしたこともないし。イベントの打ち上げで大勢の中にお互いいたとか、飲み屋でばったり出くわしたとか、その程度で。

どんな人なんだろう。
16年も経ってから、そんなことを気にしているのもナンですが。(兵庫慎司)

最新ブログ

フォローする