ついにメジャー1stアルバムをリリース。どついたるねんに取材しました!

ついにメジャー1stアルバムをリリース。どついたるねんに取材しました!
メジャー1stアルバム『どついたるねん』をリリースする「どついたるねん」に取材しました。
インディーズでの約10年間にわたる彼らの活動をよく知っている人は、「ついにメジャーでアルバムを出すんだ!」と感慨深いことでしょう。
「変わったバンド名だなあ。どんな音楽をやってるんだろう?」と思った人は、早速彼らの曲を聴いてください。
YouTubeに公式動画がたくさんアップロードされているので、まずは手始めにそこからチェックするのはいかがでしょう。
他ではなかなか味わえない衝撃があるはずです。

パンキッシュな衝動、日本語ラップへの敬意を感じるユーモア、80年代辺りのインディーズバンドを彷彿とさせるドロドロとしたエネルギーが渦巻いている彼らの音楽は、かなりぶっ飛んでいます。
しかし、猛烈にワクワクできて、キュンとするメロディの宝庫です。J-POPシーンのど真ん中で鳴り響くタイプの音楽ではないのかもしれませんが、口ずさみたくなるこの感じは紛れもなく「キャッチー」。
歌詞の隅々にまで行き渡っている粋なユーモア、各方面へのピュアなリスペクトは、めちゃくちゃ笑える&感動的です。
こんな規格外の音楽を生み出せるのは、一体どんな人たちなのか?
メンバーに直接会って、話をしてきました。
インタビュー記事は、rockinon.comに掲載しますので、よろしくお願いします。

取材は練習スタジオで行いました。
ドラムセットの真ん前に並べた6脚の椅子にメンバーたちがズラリと並ぶ様が壮観でした。
存在感が半端ではない彼らは子供たちにも人気があるようで、『きかんしゃトーマス』とどついたるねんの動画を同じように無邪気に楽しんでいる将来有望なちびっ子もいるのだと、インタビュー中に本人たちが言っていました。

どついたるねんは、4月8日にマイナビBLITZ赤坂でワンマンライブを行います。
その後は全国ツアーも予定されているので、興味を持った人は、こちらもぜひ!
ライブへの評価も非常に高い彼らの姿を、生で体感することをオススメします。(田中大)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする