銀杏BOYZの新アルバムを絶賛ループ中の皆様へ。この優しいノイズの成り立ちやリバティーンズ界隈のことなどを峯田がJAPANで語ってくれています

銀杏BOYZの新アルバムを絶賛ループ中の皆様へ。この優しいノイズの成り立ちやリバティーンズ界隈のことなどを峯田がJAPANで語ってくれています
銀杏BOYZの6年半ぶりとなるアルバム『ねえみんな大好きだよ』が発売された。
すでにはまってる方も多いようですが、とても魅力的な作品で、ああ、こういう音を実は今欲していたのか、と気づかされてちょっとびっくりする。
生々しくてダイレクトだけど、強引でなくあたたかく包み込まれるようなサウンド。

JAPAN最新号のインタビューで峯田自身が語っていた、「耳に優しいノイズ」という言葉が印象的だった。

前は耳に痛いところの音を上げたりして、「うわ、うるせえ」っていう音を作りたかったの。
でも、今回のアルバムは、耳に優しいノイズというか。インパクトよりずっと聴ける感じっていうかさ

そうして生まれた“アーメン・ザーメン・メリーチェイン”は中毒性のある本当に美しい名曲でなかなか抜け出せないし、
そこから繋がる“骨”~“エンジェルベイビー”(既発シングル曲を再レコーディング)も新しい輝きを放つ。
1曲目“DO YOU LIKE ME”のMVも昨日公開された。
https://youtu.be/-JqHfrhIVVM

お客さんの声で、俺の声なんて消えればいいのにな、そういうものを作りたい

新作に至る心境の変化や制作秘話はもちろん、峯田がザ・リバティーンズピート・ドハーティ&カール・バラーのライブについて熱く語っているのもわくわくします(去年ロンドンで行われた『SOMEWHERE,』に出演した際のエピソード)。
まだの方はチェックしてみてください。(井上貴子)

銀杏BOYZの新アルバムを絶賛ループ中の皆様へ。この優しいノイズの成り立ちやリバティーンズ界隈のことなどを峯田がJAPANで語ってくれています
【JAPAN最新号】銀杏BOYZ、やっぱり峯田和伸は日本のロックの爆心地だった。6年半かけて辿り着いた正解=『ねえみんな大好きだよ』を語る
「自分が聴きたいのはこれだ」「これが今歌いたいものだな」っていうのが見つかったんですよ 現在発売中の『ROCKIN'ON JAPAN』11月号に銀杏BOYZが登場! やっぱり峯田和伸は日本のロックの爆心地だった。6年半かけて辿り着いた正解=『ねえみんな大好きだよ』を語る  …
銀杏BOYZに取材してきました!
約6年半ぶりとなるフルアルバム『ねえみんな大好きだよ』を10月21日にリリースする銀杏BOYZ・峯田和伸に取材しました! 待望のアルバム、そして久々のJAPAN登場!ということで、ニューアルバムのことはもちろん、近況についてもたっぷりと話を訊いてきました。 このインタビューと撮り下ろし写真…
銀杏BOYZに取材してきました!

掲載号の購入はこちらから

銀杏BOYZの新アルバムを絶賛ループ中の皆様へ。この優しいノイズの成り立ちやリバティーンズ界隈のことなどを峯田がJAPANで語ってくれています

【10リスト】銀杏BOYZ、一生聴き続けられる名曲10はこれだ!
ロックにはなぜ、ノイズ混じりの爆音が付き物なのか。なぜ、顔を歪め涎を垂れ流して叫ばなければならないのか。銀杏BOYZの楽曲に触れれば、その理由と必然が一発で理解できる。耳を塞ぎ目を背けたくなるような真実も、美しく心揺さぶられるアートになり得る。銀杏BOYZは世界に挑むように、神という名の運命に…
【10リスト】銀杏BOYZ、一生聴き続けられる名曲10はこれだ!
公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする