星羅にインタビュー

星羅にインタビュー

シンガーソングライターの星羅にインタヴューしてきた。

シングル『数字と恋』でデビューしたのが2009年5月。
サントリー「なっちゃん」のCMでの瑞々しい姿も印象的だったが、そこから約2年半。
個人的にもとても待ちわびていたファーストアルバム『ミディアイム』が、
ついに11月9日に出るのです。

不器用なコミュニケーションを悲しげに歌っていたデビュー時と違い、
とても直接的な恋愛模様を歌った曲が多くてびっくり。
どうやら実際の恋愛経験が大きく影響を及ぼしているらしい。
インタビューで結構赤裸々に話してくれた。

あと、声がやわらかくあどけなくなってることにも驚いた。
この時期の女性アーティストというのは、急激に変わるんだなと。
作詞をいしわたり淳治と共作したことも大きかったみたい。

写真は、ずっとファンだというバンプ・オブ・チキンの藤原が
表紙のJAPAN10月号とともに。(小松)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする