ノエル&リアムとの共作には大乗り気♪ Byバリー・ギブ(元ビー・ジーズ)

  • ノエル&リアムとの共作には大乗り気♪ Byバリー・ギブ(元ビー・ジーズ)
  • ノエル&リアムとの共作には大乗り気♪ Byバリー・ギブ(元ビー・ジーズ)
  • ノエル&リアムとの共作には大乗り気♪ Byバリー・ギブ(元ビー・ジーズ)
  • ノエル&リアムとの共作には大乗り気♪ Byバリー・ギブ(元ビー・ジーズ)

★“マサチューセッツ”や“Stayin' Alive”など数多くのヒット曲を書き、
1億8千万枚もの全世界レコード・セールス(全米1位のシングルも6曲!)を誇る元ビー・ジーズのバリー・ギブが、

つい最近(6月30日)、
Bang Showbizとのインタヴューで「リアム&ノエル・ギャラガー兄弟と一緒に曲を書く気があるか?」と訊かれ、
こんなコメントを。

(1)最近ソロ・アーティストとして再スタートした「リアム・ギャラガーのために曲を書く気がありますか?」と訊かれて。

「もちろん大ありだよ、でもこれは相手側からの依頼があってこその話だよね。
相手から頼まれてもいないのに、僕のほうから誰々のために曲を書きたいなんて言えないからさ。

そういうチャンス(リアムからの作曲の依頼)がやってくれば、もちろん僕も即効で快諾するよ」


(2)以前から私的な交流もある「ノエル・ギャラガーと一緒にスタジオ入りして共作することに興味はありますか?」と訊かれて。

「大ありだね。ノエルもリアムも大好きだし、オアシスも昔から大好きだったから。
ノエルはBeaconsfieldにある僕の自宅からほんのすぐ近くに住んでる隣人同士でもあるしね」


(3)ノエル&リアムが将来和解して「オアシスが再結成する可能性はあると思うか?」と訊かれて。

「それはないと思うな。
兄弟間のいざこざの難しさについては僕もよく分かってるつもりだから(3人兄弟編成のビージーズも活動中は軋轢が絶えなかった)。
(一度崩壊してしまった)兄弟間の関係を修復することなんか誰にもできないよ。
特に僕みたいな立場の人間にはね」
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事

最新ブログ

フォローする