ポール・マッカートニー、1人で電車に乗っている(!)姿をファンが激写

ポール・マッカートニー、1人で電車に乗っている(!)姿をファンが激写

★サー・ポール・マッカートニーといえば、
ご存知、ザ・ビートルズ時代から5億枚以上ものアルバム売り上げを誇るダントツのメガ・スターであり、
音楽に詳しくない世界中の一般層の間でも最も知名度が高いセレブ中のセレブなわけですが、

そんなサー・ポールが先週、「ボディ・ガードも付き人もなし」の正真正銘の1人(!)で、
ロンドンのキングス・クロス駅からHastings行きの電車に乗った姿をファンが目撃!!!!!!

★その現場をファンが激写した画像が以下のリンクから見れます。

http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-4650398/~
6月29日付の英デイリー・メール紙に掲載されているファンのコメントによると、

「サー・ポールはボディ・ガードも付き人もなしのたった1人でHastings行きの電車に乗り込み(ファースト・クラスだったらしいけど)、
非常にリラックスした様子で新聞を読んだり、
携帯(スマフォではなくNokiaの旧式携帯だったらしい)を見たりしながら過ごしていた」らしく、

「サー・ポールに気づいた数人のファンに挨拶をされた時も気軽に返していた」とのこと。

同じ車両に乗り合わせたラッキーなファンの一人(ロンドンのシティ地区で働くビジネスマン)によるこんなコメントも。

「ファンとの2ショット撮影は嫌がっていましたが、
我々との会話には非常に丁寧に、何でも応じてくれましたよ。
もうじきリリースされる予定の新しいアルバムについても気軽に話してくれましたしね。

あんな超有名なメガ・スターが”たった1人で”電車に乗っている姿を見るのはやっぱり非現実的でしたが」。

ロンドン内の移動には今も地下鉄をよく利用するノエル・ギャラガーとかもそうだけど、
街角でセレブを見かけても、
個人のプライヴァシーを尊重し「なるべくそっとしておいてあげる/ワーキャー騒がない英国」の風潮ならではのエピソードだな、と。
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事

最新ブログ

フォローする