ザ・ホラーズの新作試聴会@ロンドンに出席してきました♪

  • ザ・ホラーズの新作試聴会@ロンドンに出席してきました♪
  • ザ・ホラーズの新作試聴会@ロンドンに出席してきました♪
  • ザ・ホラーズの新作試聴会@ロンドンに出席してきました♪
  • ザ・ホラーズの新作試聴会@ロンドンに出席してきました♪
★8月の「HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER」で来日が決まっている00世代UKネオ・ゴス ・ムーヴメントの先駆者=ザ・ホラーズ。

9月22日にリリースされる彼らの3年ぶりの最新作『V(ヴィ)』に備え、

英国時間の昨日7/27(木)、
@北ロンドン郊外にあるチャーチ・スタジオ(ボブ・ディランやレディオヘッドetcが使った有名スタジオ)に世界中のメディア陣を招き、
「新作試聴会イベント」が開催。
筆者も出席してきました♪♪♪

ヘヴィなドラム&シンセが炸裂するダークなシンフォニック・ロック~『ハンキー・ドーリー』期のボウイみたいな哀愁に満ちた美しいバラード、
ディストーション全開のギターが満載のシューゲ・クラシック~軽やか&高揚感溢れるダンス・フロア・アンセム等々、
かつてないほどポップかつ音楽性の幅が広がった今回の最新作。

アルバム試聴後のQ&Aセッションでは、
今作を手がけた超売れっ子プロデューサー=ポール・エプワース(アデル、ポール・マッカートニー、コールドプレイetc)も参加。

「今回のアルバムは僕らのこれまでの作品の中でも最もアクセシブルなサウンドになったと思う。
ともすればサウンドの実験性を追及することに走りがちな僕らに、
”一般リスナーを疎外しないような実験的サウンド”を鳴らす、という新しい基準をポール(・エプワース)は設けてくれたんだ」
というメンバー達の発言からも今作に対する彼らの自身と確信が伺えると思う。

★レポの続き+Q&Aセッションの模様は、9月5日発売のRockin’onで詳しく書くつもり。
お楽しみに~♪
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事

最新ブログ

フォローする