ジミー・ペイジが一番好きな「ツェッペリンの曲」は?

ジミー・ペイジが一番好きな「ツェッペリンの曲」は?

レッド・ツェッペリンの曲といえば、
やっぱりあの最強「リフ」全開!!!な曲=たとえば“Whole Lotta Love”や“Black Dog”等がここ欧米で最も有名であり、
ファン・フェイバリットとしても知られているわけですが、

曲を書いた等の本人=ジミー・ペイジ自身はどの曲を一番気に入っているのか……???

という長年のファンの疑問に答えたのが、2012年の米ローリング・ストーン誌のインタビュー。

★同誌との取材中にペイジ御大は「個人的に一番好きな曲」として“Kashmir”を挙げ、
こんなコメントを付け加えている。

「ツェッペリンの曲の中でどれが一番好きか?って訊かれるのは個人的には難問なんだよ。
どの曲もそれぞれのアルバムの中に収録されるべくして書き、収録した曲ばかりだから。

でもここで敢えて選ぶとするなら……やっぱり“Kashmir”だろうな。
あの曲にあるべきギター・パートが全て存在している一方で、あの曲に必要なオーケストラ・パートも強調されている。
そういう他の楽器パートを反映しつつ、ギターが果たすべき役割をシンフォニーのカラフルさで実現しているという意味でもね」


♪同曲の視聴は以下のリンクから。

https://faroutmagazine.co.uk/jimmy-page-favourite-led-zeppelin-song-kashmir/



『ロッキング・オン』最新号のご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。


児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする