カサビアン@iTunesフェス&プロモ来日急遽決定!

  • カサビアン@iTunesフェス&プロモ来日急遽決定!
  • カサビアン@iTunesフェス&プロモ来日急遽決定!
  • カサビアン@iTunesフェス&プロモ来日急遽決定!
  • カサビアン@iTunesフェス&プロモ来日急遽決定!

日本は今週末フジ・ロック・フェスだったんですね。
参戦された方々いかがでしたか?

ロンドンでも一ヶ月続いたiTunesフェスが遂に終盤戦に入った今週末7/29(金)、
筆者も再びラウンドハウスへ戻り、

★カサビアンの最新ライヴを観てきました♪♪♪

まずは当夜のセット・リスト。

Kasabian@iTunes Festival , London Roundhouse, July 29, 2011

1, Club Foot
2, Where Did All Love Go?
3, Underdog
4, Shoot The Runner
5, Velociraptor!(新曲)
6, Thick As Thieves
7, Take Aim
8, I.D.
9, Empire
10, Fast Fuse
11, Misirlou
12, Vlad The Impaler
13, L.S.F.

Encore
14, Switchblade Smiles(新曲)
15, Fire

ああああ~あ~あ~~♪の場内大シング・アロングで始まったオープニングの”Club Foot”、
エイミー・ワインハウスへの泣ける追悼コメントと共に始まった”Vlad The Impalor”の熱い盛り上がり、
テスト飛行的に披露した新曲2曲に対する予想を上回るリアクション、
何から何まで現UKを代表するギター・ロックの雄=カサビアンの自信が溢れるようなライヴ。

もうじき4作目『ヴェロキラプトル』をリリースする彼ら、
今回の最新作に対するUKファンの異様なバズが伝わってくるような一時間半でもあった。


★更にもうひとつ、日本のファンの皆さんに特大ニュースが。

来る8月8日、なんとトムとサージが急遽プロモ来日します!!!!!!!!!!

今回の来日は、
日本でも9月21日にリリースされる彼らの
最新作=『ヴェロキラプトル(←恐竜の名前だったんですね)』に因み、

現在国立科学博物館で開催中の「恐竜博2011」会場にて、
「完全招待制の新作試聴会イヴェント」を開催する、という乙な企画。
もちろんトムとサージも参加します。

ティラノサウルスやトリケラプトスの化石・標本とともにカサビアンの新作を聴き、
おまけにトムやサージと直対面できるなんて最高に楽しい企画♪♪♪だと思いません?

☆応募要領は近々発表されるそうなので、参加希望者はこちらでふるってご応募ください。
Twitter ( http://twitter.com/INTSonyMusicJP )

Facebook ( www.facebook.com/INTSonyMusicJP )
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする