シアトル警察がカート・コバーンが自殺で使った銃の写真を突然公開

シアトル警察がカート・コバーンが自殺で使った銃の写真を突然公開
シアトル警察がカート・コバーンが自殺で使った銃の写真を突然公開
シアトル警察がカート・コバーンが自殺で使った銃の写真を突然公開
シアトル警察がカート・コバーンが自殺で使った銃の写真を突然公開
シアトル警察が、ニルヴァーナのカート・コバーンが自殺で使った銃の写真を22年経った今突然公開した。

理由は、どうやらCBSニュースが、カートは自殺したのではなくて、他殺だったのにシアトル警察がそれを隠すために銃の写真を公開していないのでは?と追求したためらしい。
http://www.cbsnews.com/news/kurt-cobain-suicide-shotgun-seen-in-new-pictures-released-by-seattle-police/

カートの自殺現場の写真については、去年もカートが自殺したことを証明するために写真を公開するようにとシアトルのTV局が最高裁で裁判を行っている。現場の写真は何枚か公開されている。
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3180665/Kurt-Cobains-family-wants-death-scene-photos-kept-sealed.html

しかし、コートニー・ラブと娘のフランシスがそれ以上の写真は、家族のプライバシーを守るために絶対に公開しないようにと要請している。とりわけフランシスは、これ以上公開すると、気の狂ったファンの心情を煽って、自分がさらに傷付くことになるから、と説明している。

実際銃の写真だけでもゾッとする。

(photos by Seattle Police)
中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事

最新ブログ

フォローする