リンキン・パークのチェスターが自殺。

リンキン・パークのチェスターが自殺。
信じられない悲しいニュースが届いた。

リンキン・パークのチェスター・ベニントンが、7月20日朝9時前にLAの自宅で亡くなっているのが発見されたとTMZが報じている。警察がTMZに語ったところによると、首つりによる自殺であるということ。
http://www.tmz.com/2017/07/20/linkin-park-singer-chester-bennington-dead-commits-suicide/

家族はLAにはいなかったそうで、チェスターは自宅でひとりだったということ。家の従業員に発見された。

チェスターは、長年アルコールとドラッグの問題を抱えていた。また、子供の頃に虐待を受けたため自殺したいと思ったことがあると何度か告白していた。

最近では、クリス・コーネルが亡くなった際に、誰より感動的な追悼文を発表していた。
https://rockinon.com/blog/nakamura/160954

またクリス・コーネルのお葬式においては、”ハレルヤ”を歌っていた。今日は偶然にもクリス・コーネルの誕生日だった。
https://www.alternativenation.net/watch-chester-benningtons-incredible-hallelujah-performance-chris-cornells-funeral/

最新作『ワン・モア・ライト』のインタビューで私はチェスターには取材していないが、マイク・シノダが言っていて印象的だったことがある。今作を作り始める前に、みんなで集まった時に、チェスターがみんなに『元気?』と訊いて、『実は俺は全然大丈夫じゃないんだ』と打ち明けたと語っていたこと。それがきっかけで、みんながそれぞれ抱えている悩みをこれまでになく語り、徹底的に話し合ったと言っていた。その話しが元になって今作が作られたと言っていたこと。なので、問題は解決され、克服できていたのだと思っていたのだ。

マイクに、チェスターが抱えていた問題は何だったのですか?と訊いたけど、それは詳しく教えてくれなかった。インタビューは6月号に掲載されている。
http://www.rockinon.co.jp/product/magazine/143700

リンキン・パークは、”ワン・モア・ライト”ツアーが7月27日からアメリカ東海岸で開始する矢先だった。ONE OK ROCKが何日間か前座を務めることになっていた。
https://linkinpark.com/events

享年41歳。まだまったく信じられないが、ご冥福をお祈りします。
中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事

最新ブログ

フォローする