ケンドリック+ウィークエンドが共演の『ブラックパンサー』サントラ曲公開。『ブラックパンサー』の前売り券売り上げがスーパーヒーロー映画史上最高を記録。

ケンドリック+ウィークエンドが共演の『ブラックパンサー』サントラ曲公開。『ブラックパンサー』の前売り券売り上げがスーパーヒーロー映画史上最高を記録。

ケンドリック・ラマーザ・ウィークエンドが共演した『ブラックパンサー』のサントラに収録された最後の曲“Pray For Me”が公開されたこちら。


この曲は映画のエンドロールで流れるそう。ケンドリックは、『ダム』の中でも、“Pray For Me”というフレーズをマントラのように繰り返している。

『ブラックパンサー』のサントラからは、すでに、シザとの共演曲“All The Stars”も公開。こちら。

https://www.youtube.com/channel/UCoYfzC2zMlc9M-Odgaf6OSg
先日グラミー賞で圧巻のパフォーマンスを披露したジェイ・ロック, フューチャージェイムス・ブレイクとの共演による“King’s Dead”はこちら。


またクレジットによると、南アのアーティストSjavaが参加しているが、この作品は架空のアフリカの国ワカンダを舞台にしながらも、衣装など登場するものは全て、アフリカのカルチャーを元に現代的に発展させたものである。それがライアン・クーグラーのこだわりで、とりわけ南アフリカのカルチャーを下敷きにしたものが多かったということ。なので、Sjavaなどが起用されたのだと思う。


グラミー賞で、ビヨンセがブラックパンサー(映画ではなく)に影響されたステイトメントとしてのドレスを着ていたため、みんな『ブラックパンサー』のサントラにビヨンセが参加しているのでは!と期待していたが、名前がなくてがっかり。1曲“Redemption Interlude”にクレジットがないため、そこにビヨンセが隠れているのではとまだ期待している人たちがいる(笑)。

『ブラックパンサー』は、アメリカでは2月16日に公開となるが、すでに前売り券だけで歴代の全スーパーヒーロー映画の記録を破り1位になっているということ!!!!
http://www.indiewire.com/2018/01/black-panther-advanced-sales-fandango-superhero-films-1201923673/

去年は、女性がスーパーヒーローを演じた『ワンダーウーマン』が世界的に大ヒットを記録した。「Black Lives Matter」などの運動も盛んな今の情勢も考えると、黒人がスーパーヒーローを演じる『ブラックパンサー』は、単なる娯楽大作以上の文化的な意味を持つ作品となることは間違いない。もちろん、何より10歳の子供たちが楽しめるような作品にもなっているはずだが。

『ブラックパンサー』には、監督のライアン・クーグラーから、主演のチャドウィック・ボーズマンなどのみならず、スタッフも、『レモネード』や『ムーンライト』などを手がけた若くて一流の才能がある人達が結集している。ケンドリックがここでサントラの監修に選ばれるのも納得なのだ。

今後発売の『CUT』でクリエイター、出演者達の熱い思いを掲載予定なので、そちらもぜひ読んでみてください!
中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする