METROCK ZEROでヤバT、sumika、フォーリミを観た

METROCK ZEROでヤバT、sumika、フォーリミを観た
04 Limited Sazabys・GENも言っていたけど、ありそうでなさそうでなかった組み合わせの3組。でもいままさに上昇気流に乗っているバンドの競演。すげえキラキラしていて、あっという間に終わってしまった。

トップバッターはヤバイTシャツ屋さん。メジャーデビューアルバムをリリースしたばかり、個人的にアルバムの中でも大好きな“無線LANばり便利”(メロと歌詞が泣けるのよ、これ)が聴けて満足。

続いてのsumikaは片岡健太がライブ続きで移動がしんどくて辛い辛いってMCで言っていて大丈夫か?と思ったけど、その辛さや苦しみもポップに弾けるサウンドと決定的な言葉にきてしまうのが彼らの真骨頂なわけで、いつも以上に気持ちの乗った、すばらしいライブだった。

トリはフォーリミ。アルバムツアー真っ盛りでもあって、アルバムの曲もたくさんやってくれた。“Horizon”から始まるセット、いきなり視界がどかーんと開ける感じが何とも言えない。GENは執拗に若い芽を摘もうとヤバTに突っかかっていましたが(笑)、パフォーマンス自体が圧倒的な自信と確かな手応えに裏打ちされていて、貫禄すら感じた。

3組とも、COUNTDOWN JAPANにも登場してくれる。幕張でもいいライブ、期待してます!
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする