尾崎世界観、昨日発売のJAPANで最強ポップなニューシングルを語っています

尾崎世界観、昨日発売のJAPANで最強ポップなニューシングルを語っています
4月26日リリースの、クリープハイプのニューシングル『イト』。
表題曲で鳴り響くホーンに、僕は思わず立ち上がって「ヤッター!」と叫びました。
いや、叫んだのは嘘ですが、でもそれぐらいの気持ちになりました。

なんというか、もう何年も、こういうクリープハイプを待っていたという気がする、そんな曲がついにできたと思います。

インタビューのたびに言っていますが、去年の夏頃から、明らかにクリープハイプは次のモードに突入しつつあります。自分たちのやれること、自分たちのやりたいこと、鳴らしたい音、言いたいこと、それをそのまままっすぐに表現し、勝負を挑むというポジティブなモードです。

それを象徴する1曲がついにできた、と尾崎と喜び合うインタビューが、現在発売中のROCKIN'ON JAPANに載っています。ぜひ読んでください。




そして、余談な上に私事ですが、これが僕にとってJAPAN編集部員として最後のインタビューとなりました。
6年間、JAPANで仕事をさせてもらいました私小川、本日を持って編集部を離れることになりました。
このブログを読んでくださったみなさん、ジャパネクに参加してくださったみなさん、本当にありがとうございました。またどこかで!

最新ブログ

フォローする