RIJF2017この一枚「フェスの歩み!歴代サインフラッグの全長は〇〇〇メートル!」

RIJF2017この一枚「フェスの歩み!歴代サインフラッグの全長は〇〇〇メートル!」
JAPANフェス通信、恒例企画!RIJF2017この一枚!
今回、私が選ぶこの一枚は歴代サインフラッグです!

PARK STAGEの前を通る2本のルート。

中央芝生広場を挟んで奥のルートは昨年、シーサイドトレインのルートになっていたので徒歩では通ることができませんでした。

今年はシーサイドトレインのルート変更により、みなさんの徒歩導線として通ることが出来るようになりました。

そのルートにあったのが歴代サインフラッグです。

過去の出演アーティストの直筆サインを納めたフラッグをずらりと並べて展示していました。

自分が参加した年のフラッグと記念撮影をしたり、お目当てのアーティストのサインを探したりとみなさん思い思いの方法でサインフラッグを楽しんでいました。



このサインフラッグはROCK IN JAPAN FESTIVAL開催2年目の2001年からスタート。

今年のサインフラッグも開催中に随時追加されていき、

2001年から2017年の3日目までを合わせるとサインフラッグの総数はなんと46枚!

サインフラッグを展示している「トラス」と呼ばれる鉄骨の台座は全長約110メートルにまで達します!

サインフラッグの枚数と長さこそ、このフェスが歩んできた歴史です!

これから先も増えていくサインフラッグにご期待ください!

(根本大輔)



◇フェスの余韻に浸れるクイックレポート
https://rockinon.com/quick/rijfes2017?fessite

最新ブログ

フォローする