QOOLANDワンマンが熱かった!

QOOLANDワンマンが熱かった!

QOOLANDのワンマンライヴに行ってきた。
彼らは、昨夏の「RO69JACK 2013」で優勝し、2月にはJACKMAN RECORDSからミニアルバム「教室、千切る.ep」をリリースした。
そして、そのレコ初ワンマンが大阪・東京の2箇所で行われた。
ライヴについては、RO69ライブレポートに全て記されている。
コチラからどうぞ→http://ro69.jp/live/detail/99621


で、さらに一言、私から付け加えさせていただくと、「2014年のQOOLANDは相当やばいことになるぞ!」ということです!
2月にミニアルバムをリリースしたばかりだが、4月23日にはミニAL「毎日弾こうテレキャスターagain」のリリースが発表されている。
そして、ライブでは「このアルバムの次のアルバムに収録する新曲です」といって、まっさらさらな新曲を披露していた。
次の次のアルバムの新曲って・・・。2歩先、3歩先を見ているバンド、それがQOOLANDなのだ。
で、この新曲「志士雄」が本当に素晴らしかった。平井君のボーカルも、演奏も、全てが吹っ切れてエモく、新しいQOOLANDを指し示す一曲だった。
しかも、ライブ後メンバーに聞くと、大阪では、さらに別の、次の次の新曲をやったという。どんな曲だったのか、めちゃくちゃ気になるじゃないか!


バンドを追い掛ける楽しみを常に提供してくれるQOOLAND、ぜひチェックしてみてください。(赤木俊雄)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする