ノーベル文学賞選考委員3人が、関係団体の重鎮のレイプ疑惑へのアカデミーの対応の甘さに抗議して辞任を表明。

ノーベル文学賞選考委員3人が、関係団体の重鎮のレイプ疑惑へのアカデミーの対応の甘さに抗議して辞任を表明。
ノーベル文学賞を選考するスウェーデン・アカデミーのメンバーが辞意を表明した。
アカデミーから資金提供を受け文化施設を運営し、ノーベル文学賞受賞者の講演会を行ったりしていた男性に対し、レイプや暴行を受けたという訴えが18人の女性からおこされた。
男性の妻はアカデミーのメンバーで、辞意を表明した3人は妻がメンバーを続けることに反対している。
妻を通じて同賞の秘密厳守とされる情報が漏れた疑いも浮かんでいる。アカデミーの調査も身内に甘い内容になるとみられている。
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする