トム・ヨークがポール・トーマス・アンダーソンと作った衝撃の映像作品「ANIMA」を観た。

トム・ヨークがポール・トーマス・アンダーソンと作った衝撃の映像作品「ANIMA」を観た。
ネットフリックスで全世界に配信開始された映像作品「ANIMA」を観た。
トム・ヨークのソロ作品である「ANIMA」から3曲が使用された15分ほど映像作品だ。短編映画とも言えるし、長いMVとも言えるが、これまでにない新たな表現の歴史をスタートさせるものだと思った。
音楽、映像、ダンスなどが一体となった素晴らしいエンターテイメントで、何度でも観たくなる。
サブスクリプション・サービスというビジネス・モデルが作った新しい表現スタイルとして、いろいろなアーティストが挑戦していくようになると思う。
渋谷陽一の「社長はつらいよ」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする