ヒップホップでパンク、EDMでメタル、R&Bでスカ、まさにサブスク世代の何でもありの痛快サウンド。曲はほとんど2分台、メロはキャッチー、100 Gecsのデビュー盤がヤバい!

ヒップホップでパンク、EDMでメタル、R&Bでスカ、まさにサブスク世代の何でもありの痛快サウンド。曲はほとんど2分台、メロはキャッチー、100 Gecsのデビュー盤がヤバい!
シカゴ出身のプロデューサー2人のユニット。アメリカでは既に2019年の年間ベスト20に選出しているメディアもあるくらいの注目新人。
スクリレックスとソフィーの間をいくサウンドとか、フューチャーベース化したLil Yachtyだとか、いろいろ言われていているけど、つまり位置付け不能の音。ゲーム・ミュージック、しかもファミコン時代のものの影響も大きいと思う。
明日、新年1回目の番組でしっかり紹介したい。
渋谷陽一の「社長はつらいよ」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする