本日、ロック・イン・ジャパン2020に出演予定のアーティストを発表させていただきました。皆さんからのSNS上に溢れる反響の大きさと向き合うと、本当に何とも言えない気持ちになります。

本日、ロック・イン・ジャパン2020に出演予定のアーティストを発表させていただきました。皆さんからのSNS上に溢れる反響の大きさと向き合うと、本当に何とも言えない気持ちになります。
悔しいです。これだけのアーティストが、あのひたちなかの暑い空気を揺らしてくれたのに、それが出来なかった、それは本当に残念です。
毎年、僕たちが体験してきたあの夢の時間が、いかにかけがえのないものであるのか、強く思います。
この写真は今年のチケット・ボックスの表紙です。もし開催できるとしたら、この写真のような気持ちで当日を迎えたいという思いでデザインしたものです。実は先行でチケットを申込んでいただいた方に、この写真をデザインしたハガキを送らせていただきました。開催が見えにくい中でも申込んでくださった方に、何かの形で私たちの気持ちをお伝えしたかったからです。
今年は例年以上にたくさんの方が先行に申込んでくださいました。こんな時だからこそフェスに参加したいという皆さんの熱い気持ちが伝わって来て嬉しかったです。
必ず来年、あのひたちなかで皆さんの顔をみることが出来ることを信じています。
渋谷陽一の「社長はつらいよ」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする