the HIATUSを新木場スタジオコーストで観た

the HIATUSを新木場スタジオコーストで観た
今年はMONOEYESのアルバムとツアーの年だったから、HIATUSのツアーは久々だ。
おまけに新作のツアーじゃないから、どんなセトリでどんな見せ方聴かせ方をするのか楽しみ。
リリース無しのツアーって、これまであったっけ? もしかしたら初めてかもしれない。間違えてたらごめん。

まあとにかく、ツワモノ5人が持っているすべての力を既発曲だけにぶつけるわけである。
慣れない新曲がないわけだから、アクセル踏みっぱなしである。
それはそれは、曲を焼き尽くしてしまうほどの、圧倒的な熱量だった。

そして、最近あまりやらない初期のレア曲を混ぜつつ、バリエーションやバランスという意味でも素晴らしかった。
HIATUSのこれまでのいろんな季節をすべて味わえるような、開かれたメニューと言ってもいいかもしれない。

MCで細美は「the HIATUSも、もう8年だ」と何度も言っていた。
10周年のアニバーサリーをやろうか、ぐらいの勢いで珍しく感慨モードに入っていた。
いや、本当に感慨深い。
あれから8年。

満開の花束のような、あるいは長い旅の記録のような今日のセットリストを改めて反芻しながら、人の意志とか、仲間とか、音楽の力とか、信じることとか、なんか凄えなと思った。
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする