CharaをZepp東京で観た

CharaをZepp東京で観た
50歳のバースデーライブを観たときに「キャリア最高のライブだ」と思ったが、さらに磨きがかかっている。
新しいアルバム『Baby Bump』も最高だったし、今のCharaは本当にすごい。

ドラムは屋敷豪太、ベースに高木祥太というリズム隊にキーボードのTENDREが加わって、艶っぽいトーンとグルーヴ。
Charaの歌の孤独やブルースが、名越のギターと寄り添って際立って聴こえる。
おしゃれな音像だが、何度も胸が締め付けられるような感動に襲われる、ディープなライブだった。(山崎洋一郎)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする