破格のポテンシャル。秋山黄色にインタビューしました

破格のポテンシャル。秋山黄色にインタビューしました
20代前半の若手の中では破格のポテンシャルを持ち、ロックというジャンルに限るならダントツの才能で期待を独占している秋山黄色。
デビューフルアルバム『From DROPOUT』から8ヶ月、ドラマ『先生を消す方程式。』の主題歌のタイアップで新曲“サーチライト”をリリースする。
この曲は黄色にしては実は珍しいぐらいストレートなロックソングで、あまりにも真っ直ぐな歌詞が逆に新鮮でニヤけるほどだ。
そして、この「黄色の直球」が非常にいいのである。心の中にすべてのフレーズが気持ちよく入っていく。
秋山黄色の楽曲とアレンジと歌の力だ。
やっぱりこいつのポテンシャルは半端ない。
次号JAPAN、10月30日発売。ぜひチェックしてください。(山崎洋一郎)

ご予約はこちら
山崎洋一郎の「総編集長日記」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする