宮本浩次の「バースデーライブ宮本浩次縦横無尽」、大成功に終わった

見事なライブだった。
ソロのオリジナル曲、カバー曲、エレカシの曲、コラボ曲、これまでの宮本のあらゆる面をまさに縦横無尽に繰り広げた、クライマックスのような内容だった。
でもなぜか、宮本がここから始まるような、そんな初々しくてわくわくするライブでもあった。

次号のロッキング・オン・ジャパンで、プレインタビューとロングレポートを掲載するので楽しみにしててください。(山崎洋一郎)

ご予約はこちら
山崎洋一郎の「総編集長日記」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする