鮮やかな場面転換と集中力

椎名林檎『椎名林檎と彼奴等がゆく 百鬼夜行2015』
発売中
Blu-ray&DVD
椎名林檎 椎名林檎と彼奴等がゆく 百鬼夜行2015
すごい映像作品なので見入ってしまい、ため息が出た。ソロ名義のホールツアーとしては12年ぶりとなった2015年のライブを収録した今作。視覚的にも聴覚的にも曲ごとの転換が鮮やかだ。彼女を含む9人からなるMANGARAMAの演奏は、メリハリがはっきりしているし、また、和装のメンバーのうしろに「色即是空」と「The End」の文字を浮かべ和洋の混在を印象づけるとか、背景が歓楽街風からスマホ画面に変わるなど、コントラストをつけた演出が飽きさせない。もちろん、衣裳替えをしつつ歌う椎名林檎の見事なパフォーマンスが、すべての中心である。また、下駄をはいた足でトントンとリズムをとるのをアップで見られるなど、映像ならではの楽しさも。

Disc-2には、翌年に同メンバーが同じ神奈川県民ホールで行ったライブセッションが収録されている。無観客で演出は少なく、互いの顔がわかる位置に立っての演奏だ。そこで示される椎名たちの音楽に対する集中力には、思わず引きこまれる。そしてこの静謐な集中力があるからこそ、あの鮮やかな場面転換が可能になるのだとわかる。(遠藤利明)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする