今や追随不可能な道

BIGMAMA『BESTMAMA』

2017年09月06日発売

BIGMAMA BESTMAMA
10周年イヤーの真っ只中であり、日本武道館公演を目前に控えたBIGMAMAが放つ、初めてのベストアルバム。2枚組40曲入りというボリューム感だが、ここまで凝縮するにも、かなり熟考したのではないだろうか。「アグレッシブなメロディックパンクに、クラシカルなバイオリンをのせたサウンド」、「ライブでモッシュに誘うスポーティーな瞬発力と、読み解くほどにおもしろい歌詞と構造の文学性」など、初期から両極を取り入れてきた彼らの方向性は、歴史を重ねるごとに壮大になっていったのだから。コンセプチュアルな作品が多いバンドなだけに、アルバムごとに聴いてほしいと思う老婆心はあるけれど、エモーショナルにバンドに取り組み、ロマンティシズムを音楽に託してきた彼らの歩みが、今や唯一無二の道を築いたことがわかる、入門編としても最適。DISC-1には2006年~2010年、DISC-2には2011年~2016年にリリースされた楽曲を収録。DISC-2のラストに収録されている新曲“(50)days of flower”が、疾走しながらさらりと未来に連れていくように終わるところもいい。(高橋美穂)

最新ブログ

フォローする