壮大なスケールで描く19年目の信念

ROTTENGRAFFTY『70cm四方の窓辺』

2017年10月04日発売

ROTTENGRAFFTY 70cm四方の窓辺
ROTTENGRAFFTYにとって1年振りとなる新曲“「70cm四方の窓辺」”は、これぞロットンとも言うべきゴリゴリのラウドロック……と言い切るにはあまりに切なすぎる情景が脳裏に浮かぶ楽曲だった。《会いたくていつも 君を想っていた/そうやって空回り続けた》という物悲しさと深い愛情の交差を婉曲なしに言葉にする正直さに彼ららしさを見出しながらも、大胆かつ繊細なメロディの壮大なスケール感には、ロットンの新たな一面を見ることができた。結成19年目を迎えてもまだなお開ける扉があること、そして“SHRED”のように重低音と開放感の二面性を存分に楽しめる曲も変わらず生み出せるその引き出しの多さには感服するばかりだ。さらにカップリングの“PORNO ULTRA EXPRESS”は、バンド結成時から毎年行われている自身主催のイベント「ポルノ超特急」のテーマソングとして13年振りに再録されたもの。イベントは今年も12月に2日間開催されることが既に発表されているので、伝統を重んじつつも気持ち新たに、響く都の冬を熱く盛り上げる起爆剤になってくれるだろう。(峯岸利恵)

最新ブログ

フォローする